令和3年度 熊商同窓会 総会報告

令和3年度 熊商同窓会 総会報告
~126周年 伝統と未来への集い~

日時 令和3年4月21日(水) 18:00~19:00
場所 KKRホテル 熊本
出席者45名
総会会場
住永金司会長

会次第

1.住永金司会長挨拶
「新型コロナが終息しない中、お集まりいただきありがとうございます。本日は役員改選がありますので密を避けた会場で開かせていただきます。本来ならば私の会長任期は昨年度迄でしたが、コロナ禍で総会を開催できず、1年延長となったので会長職は7年、副会長も合わせますと15年になり、全ての行事に出席し、皆さんとの広いお付き合いをさせて頂きました。同窓会の周年行事では、蛟竜館や校門の建設、私の時はスクールバスを贈りました。長い間、会長を務めさせていただき、ありがとうございました」と挨拶。

2.議長選出・審議
事務局推薦のk18回高木美年子副会長を選出。

3.審議事項
(1)第1号議案令和2年度事業活動報告を、毛利秀士事務局長が報告。
「各行事は縮小されたが、各部会の活動は行われた。令和2年度の同窓会総会は、4月予定だったが9月に延期になり、それも中止になり文書表決した。大同窓会懇親パーティ実行委員会は林和廣実行委員長を中心に開催の準備をしてきたが同窓会が中止になったため、令和4年に現実行委員会がそのまま実施する」と補足。

(2)第2号議案令和2年度会計報告を、川地恒久会計担当が別紙一般会計決算書、特別会計決算書に基づき報告。「コロナ禍の影響で、行事が縮小されているため、予算行事が執行されず、繰越金が例年より約100万円増加した」と補足。

(3)第3号議案  令和2年度 会計監査報告を、k18回松島好陽会計監査が報告。
 第1号議案・第2号議案・第3号議案を全員の拍手で承認。

(4)第4号議案  令和3年度 事業活動計画(案) を毛利事務局長が報告。
「東京関東同窓会は6月中止となったが何時開催するか未定。関西は中止。福岡は10月16日に開催予定だが、コロナ次第で決める。全体の部会活動計画は、日程が決まり次第案内します」と補足。

(5)第5号議案  令和3年度 会計予算(案)と特別会計予算書(案)を川地会計担当が報告。
「収入の部は特別会計より一般会計へ例年200万円入金しているが、昨年度はコロナ禍で活動が自粛され繰越金が増えたため、3年度は100万円に減額計上した。

[質問] 
(k21 林和廣):慶弔費の三世代表彰は、
①どういう形での表彰か?
②三世代が直系か義理でも良いのか?
③卒業時に三世代が揃わなければいけないのか?
[回答・毛利事務局長]:
①学校、現生徒(卒業生)から情報を頂いている。
②今までは義理の親子の表彰はない。(林:義理も一度検討して頂きたい) 
③卒業時生存であれば、当日出席できなくてもよい。

[質問] 
(k35 さくら会代表林みどり):さくら会総会のある年は10万円の予算がつくが、ない今年は予算の計上がつかない。コロナ禍で活動できないかもしれないが予算をつけて頂きたい。
[回答・毛利事務局長]:
①活動が活発になれば組織の強化につながるので、追加の計上もある。さくら会に限らず他の部会活動にもサポートして行くので相談してください。

 第4号議案・第5号議案を全員の拍手で承認

(6)第6号議案  役員改選(案)を毛利事務局長が説明。
「役員改選は、正副会長会にて検討・審議して別紙(案)を今回の総会に提案した。常任幹事が少ないので、学年幹事で適任の方がいれば事務局へ連絡願いたい」

[推薦提案](k7 竹永秀幸):永年貢献しているk13毛利事務局長を副会長(兼任)に推薦したい。
 ・全員拍手にて承認・・・承認後、廣瀬哲生新会長が就任の挨拶。副委員長全員と、新常任幹事の北川哉氏が挨拶。廣瀬新会長より「k20諸岡哲郎氏を事務局補佐にしたいと提案」
第6号議案を全員の拍手で承認

令和3年度 廣瀬哲生 会長
 

毛利事務局長より川地会計担当に代わり、k20堀田清氏が新会計担当になったと報告。

4.議事全てを終了し、高木議長退壇。

 
 
 
 
 
 
 
総会終了後、住永金司前会長へ花束贈呈。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です