平成30年度関西熊商同窓会

 本年もお天気に恵まれ、多くの会員の皆様の参加で開催することが出来ました。
 本校から郷 慶次校長先生、住永金司同窓会会長、吉本國勝同会相談役、東京・関東同窓会の山下康親幹事長、そして関西の他校熊本同窓会からもご臨席を頂き、同窓生と共に楽しいひと時を過ごしていただきました。
 郷校長先生からは、受験志願者の増加や部活動や熊商生徒の現状などを聞かせていただきました。
 議事案件では平成29年度の収支報告が承認され、また衛藤誠徳会長が3期6年の任期を無事務められたことで、今後は坂本忠良副会長と共に顧問として、新卒者や若い人たちの参加を呼びかけ後輩をバックアップしていきたいとのことでした。新会長には第22回昭和45年卒の森 哲爾さんの就任が満場一致で決まりました。
 懇親会ではS39年卒の橋本泰弘さん率いる“国際古武道龍斟会”の女性会員による演武を披露していただきました。恒例の長寿祝は喜寿と米寿の方に、そして馬刺しやお菓子他の差し入れをくじ引きで皆様にお渡しできました。また昨年度憧れの甲子園でのプレーに熊商硬式野球部OB会瀬上会長が応援のお礼をと、熊本より参加いただきました。
 今年度は新卒生の参加がなく残念でしたが、久しぶりの方、初めての方が参加され美味しい食事と楽しい会話で大いに盛り上がったのは言うまでもありません。
参加者の皆様から「また来年も楽しみにしとくけん、ごくろうさん」と声を掛けていただきお開きとなりました。

 今年は残念ながら参加できなかった方々も、来年は会場でお会い出来ますことを心待ちにいたしております。

 

事務局長:明珍 しず江(S45年卒)

 

 

衛藤関西同窓会会長
郷校長先生
住永同窓会会長

 

 
    国際古伝武道連盟龍斟会女性会員による演武

 

 
和気あいあいの会場        

 

 
    泉さん音頭による校歌・応援歌斉唱
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です