平成29年度 関西熊商同窓会

 台風接近の予報で心配した天候でしたが、開催までには雨もあがり無事多くの会員の皆様の参加で本年度も開催することが出来ました。
 本校から郷 慶次校長先生、住永金司同窓会会長、下川幸一副会長、東京・関東同窓会の宮本幸子幹事、そして熊本県大阪事務所、関西の他校同窓会からもご臨席を頂き、大勢の同窓生と共に楽しいひと時を過ごしていただきました。
 郷校長先生からは、文武両道の熊商生徒の活躍ぶりや学校の様子を聞かせていただきました。
 議事案件では平成28年度の収支報告に対して承認されました。
 懇親会ではS39年卒の橋本泰弘さん率いる“国際古武道龍斟会”の方々の真剣による演技を披露、迫力ある刀の威力を目の前で拝見させていただきました。また昨年披露してくれた梶谷維久子バトンチームのお嬢さん方が今年も是非見てほしいと受験生以外の3人が駆けつけて再度の演技に拍手喝采でした。
 恒例の長寿祝は例年の喜寿祝いに加え今年から米寿の方にもお祝いを、そして差し入れのお土産等のゲット目指してのじゃんけん、S37年卒の嘉悦忠さん・S39年卒の真辺忍さんによるハーモニカ演奏で皆さんで歌った「故郷」「高校三年生」など楽しいひと時を過ごしました。
 また今年度のマスターズ甲子園の熊本代表となった熊商硬式野球部OB会の監督、S61年卒の原田雅巳さんが参加され憧れの甲子園でのプレーの応援依頼をされました。記念のタオルも会員の皆様の協力を頂き、経費の足しにお渡しすることが出来ましたことご報告いたします。
 今年度は新卒生3人の参加があり、色んな場面で協力して頂き華を添えていただきました。若い人たちの力が同窓会を支えてくれることは言うまでもなく、幹事一同来年に向けて早速構想を練っているところです。
 今年も参加者の皆様が「ほんなこてよか同窓会だった」と満足され、我が故郷の一日も早い復興・復旧を願い、再会をお約束してお開きとさせていただきました。皆様には年会費並びに寄付金を送付いただいたこと、御礼申し上げます。
 今年は残念ながら欠席されましたが、来年はぜひご参加くださいますようお待ちいたしております。
 寒さ厳しくなりますのでどうぞご自愛くださいませ。
事務局長:明珍 しず江(S45年卒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です