熊商神水会 平成25年10月 活動報告

晴天に恵まれた10月20日、熊商神水会は熊本初の外国人教師、ダニエル・S・マーフィー氏の墓所の清掃活動を行いました。
マーフィー先生 ダニエル・S・マーフィー先生━1849年 カナダ生まれのマーフィー先生は、明治29年、熊本の中等学校では初めての外国人教師として創立間もない熊商に着任されました。

(写真はマーフィー先生と当時の生徒たち 熊商100年史より)

当時の熊商は全国13番目の甲種商業高校に昇格したばかり。新しい教育方針を、外国語教育の重視においていました。それをうけて、軍人あがりで日本の事情にも詳しいマーフィー先生の着任となりました。ときにマーフィー先生48歳、横浜の外国人居留地からひょっこり熊本へやってこられたのだとか。

東洋の知識にも精通したマーフィー先生の本物の英語はやはり魅力だったようで、生徒たちは先生宅へ押しかけ、”課外授業”をねだることもしばしばだったそうです。
しかし、マーフィー先生、とてつもないお酒好き。教室でも酒の匂いをさせ”舶来酒仙”というあだ名が付けられたほどです。大好きなお酒が命取りとなったのでしょうか、着任4年目に帰らぬ人となりました。(本文は「楠樹の譜 熊商物語」西日本新聞社発行 を参考にしました。)

マーフィー先生墓所 今回、神水会が清掃をしたのは、熊本市内 花岡山の陸軍墓地にあるマーフィー先生の墓所です。
晴天の中、8名の会員で草取り、清掃に汗を流しました。

(写真はダニエル先生墓所)

清掃 記念撮影

次回の神水会は、11月23日(土) です。
神水会5回目となる総会です。会員の皆様には、同窓会事務局よりご案内をお送りします。
皆さまのご参加を心よりお待ちしています。
お問い合わせは… 熊商同窓会事務局  古閑  Tel・FAX 096-381-6979
kumashodosokai@spice.ocn.ne.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です