えびす会 平成22年 昼食会

 残暑もようやく和らいだ9月13日(月)、21名の参加でえびす会が開催されました。
 斎藤 泰雄さん(本科43回)の乾杯から始まり、今回もいろいろなお話を聞かせていただきました。

 日野原重明さん(聖路加国際病院理事長 1911年生まれ)が会長を務められている「新老人の会」を紹介されたのは、國米 聰太郎さん(本科51回)です。

「新老人の会」とは・・・
・ 75歳以上をシニア会員、75歳未満をジュニア会員とし、
・ ①自立 ②世界平和 ③自分を研究に ④会員の交流 ⑤自然に感謝
の5つを目標に活動をすすめている会です。

 國米さんのご友人がメキシコで「新老人の会」を立ち上げようとされていて、國米さんもお正月に訪ねて行かれたそうです。
 メキシコでの体験と合わせて話をしていただき、とても興味深くお聞きしました。

 また、榊田 孝信さん(高校3回)は前回のえびす会二次会が盛り上がってとても楽しかったというお話、木野 栄一さん(高校3回)は、骨董のお話を聞かせて下さいました。

 「みなさんとご縁があって作ったえびす会。みんなで盛り上げていきましょう!!」とおっしゃったのは、高田 陽太郎さん(高校12回)です。
 えびす会は60歳以上の方を中心に集まっていますが、若い学年の方にも先輩方のお話をきいてもらいたいと感じた昼食会でした。

 次回は11月15日(月)正午より 鶴屋百貨店 東館7階 カーネーションサロンにて 会費2500円で行われます。

お問い合わせは 熊商同窓会事務局 ℡・fax 096-381-6979
同窓会事務局 古閑まで
昼食会風景 斎藤 泰雄さん 國米 聰太郎さん 榊田 孝信さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です