第45回 東京・関東熊商同窓会

 平成28年6月25日(土)午後1時より、品川プリンスホテル メインタワー17階「オパール」にて、第45回東京・関東熊商同窓会が開催されました。
 本年は4月に着任された、郷校長先生、同窓会本部の住永会長、吉本副会長及び関西熊商同窓会の衛藤会長のご来席を賜り、また、昨年4月に交代された守田東京熊本県人会事務局長にも出席いただき、楽しいひと時を過ごしました。

 開会の冒頭、昨年の総会以降にご逝去された4名の会員、及び熊本地震で犠牲者になられた方々のご冥福を祈り黙とうを行い、次に渡邊会長の挨拶で始まりました。
 その後、活動報告、幹事長報告を行い、会員有志及び当日会場で集まった義援金を渡邊会長から被災した本校生徒を対象として育友会に贈呈することとし、住永同窓会会長、郷校長先生に寄託いたしました。

 懇親会では、郷校長先生、住永会長から、震災の生々しいお話を伺い、出席者一同胸を打たれました。その後、テーブル対抗カラオケ大会や福引抽選会で大いに盛り上がりました。

 当日はキャンセルが3名あり、総勢57名で少し寂しい総会でした。特に昨年は平成26,27年卒業生が7名出席しましたが、本年は平成28年卒の古川騎君1名の出席となり若年層への呼びかけが今後の課題となっています。

 今後とも皆様のご協力をお願いします。

報告:副会長 原口 正明(高20回)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です