平成27年度 関西熊商同窓会

平成27年度の同窓会は熊商120周年の記念行事の為、8月29日に前倒しで開催いたしました。
本山幸広副校長先生、同窓会の住永金司会長、吉本國勝副会長や東京・関東熊商同窓会から山中副会長、山下康親幹事長そして熊本県大阪事務所や関西の他校同窓会からもご出席頂き楽しいひと時を過ごしました。

総会はまず衛藤誠徳会長の開会の挨拶で始まり、本山副校長先生や住永会長からご挨拶を頂戴し学校や生徒の現況そして120周年に関する話等を聞かせて頂きました。
議事案件では平成26年度の収支報告に対して承認され、120周年記念のスクールバス購入に対しての寄付も承認され衛藤会長より吉本副会長、住永会長に手渡されました。




その後の懇親会は120周年に相応しく、皆様ご存知の「帰らんちゃよか」の原曲「生きたらよか」の作詞・作曲をされた荒尾市出身のシンガーソングライター関島秀樹様をお迎えし、ふるさとに関するすばらしい歌を届けていただきました。故郷や家族や心のつながりなどのメッセージを歌に込め全国で活躍をされています。
また同じく熊本出身の若手コンビの楽しい漫才を披露して頂きました。
彼等が近いうちにテレビで活躍されることを先輩方も願われたことと思います。
今年はS34年卒の方々がとても頑張って頂き、会を盛り上げて下さったことに感謝致します。じゃんけん大会を企画して頂き賞品も準備して下さいました。
先輩の歌ありくじ引きがありで楽しいひと時もあっと言う間に過ぎました。
「ご苦労さん、また来年も楽しみにしとっけん頼むね」とお声を掛けてくださった皆様に答えられますよう、また一年幹事一同頑張らせて頂きます。

報告:事務局長 明珍 しず江(S45年卒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です