えびす会 平成23年3月 例会

えびす会 例会

 平成23年3月7日(月)12:00~ 「鶴屋百貨店東館7Fカーネーションサロン」

 春とはいえまだ風に冷たさの残る3月7日、熊商えびす会が23名の参加で開催されました。

 国米 聰太郎さん(本科51回)は医師の日野原 重明先生が会長を務められている「新老人の会」を紹介されました。
 4月14日(木)に新老人の会 熊本支部のフォーラムが行われ、「人生のはじめと終わりをどう結ぶか」をテーマに日野原先生が講演されるそうです。
 この講演会は、日野原先生の百歳記念講演だということで、皆さん興味深く聞いていらっしゃいました。

 菊池で正観寺丸宝を営んでいらっしゃる野口 征治郎さん(高校13回)。忙しいお仕事の合間をぬって参加していただきました。
 取り扱っていらっしゃる伝統菓子「松風」は、日本一薄い和菓子として全国に知られています。野口さんは松風の海外販売を考えていらっしゃるそうです。「初めての海外取引。慎重にまずはデパートのみに高級和菓子として販売したい。」と語られました。

 松橋からいらっしゃった古閑 和子さん(高校12回)は、今回で2回目の参加になります。

 地元である松橋で開催される「宇城 フラワーフェスタ」をご紹介されました。

 その他にも、住永 金司さん(高校18回)は、熊商の卒業式に出席されたときのお話、髙田 陽太郎さん(高校12回)からは、99歳の詩人 柴田トヨさんの詩のお話など、2時間があっという間に過ぎてしまいました。

 1つの話題が他の話題を誘い、大変賑やかな春のえびす会となりました。

 次回は、
         平成23年5月9日(月) 正午より
         鶴屋百貨店 東館7階 カーネーションサロン

 にて 会費 2,500円で行われます。

お問い合わせは 熊商同窓会事務局 ℡・fax 096-381-6979
古閑 まで
歓談の様子 本科51回 国米聰太郎さん 高校13回 野口征治郎さん 高校17回 古閑和子さん
歓談の様子 本科51回 国米聰太郎さん 高校13回 野口征治郎さん 高校17回 古閑和子さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です